祭のものぐさもったり手帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅戦の王女 第4話『ある賢者への訪問者4』

 「ミシロ王女…助ける…?」
 突然の訴えに単語で聞き返すと、ミクロ王女はひどくふさぎこんだように肩を落とした。そしてじわじわと大きな瞳に涙がたまっていき、堪えるように唇を強く噛む。
 「…ミシロ王女に、何かあったんですか?」
 コロナはやや声の調子を抑え、再び問いかけてみる。しかしミクロ王女は答えない。
 一時の沈黙が訪れる。
 遠くで風が木々の葉を揺らす音が、一枚膜を隔てたように遠くから聞こえてくる。カチカチと秒針が時を刻む音がやたらと大きく聞こえ、
 「…ミシロが…」
 嗚咽交じりではあるが、
 「…ミシロが…起きないの…」
 ポツリポツリと語り始めた。



 ―その日、いつもと同じ朝が来た。
 城の一室。一番日当たりがよく、一番庭がよく見える位置にある大きな一つ繋がりの部屋。中の家具はすべてモノクロにシックで統一され、中央にキングサイズのベッドが二台、仲良く並んでいる。ここがこの国の王女、ミシロとミクロの部屋である。

 丁寧な細工のされた大きな窓から、朝の光が射し込み、鳥が飛んだのか木々が揺れたのか、キラキラと光が降り注いでいる。
 その光でミクロは目を覚ました。
 「う…ぅ…ん…?」
 まだ寝ぼけて頭が働かないが、とりあえず手足を動かし、もぞもぞと毛布から這い出す。毛布から顔を出すと直接眩しい光が顔に降り注ぎ、思わず目をきゅっと閉じる。それから数回まばたきをして、ようやく頭も体も目が覚めた。
 「…ミシロ…?」
 ふと、隣の同じキングサイズのベッドに目をやった。するとまだミシロは眠っているようで、静かに枕に頭をうずめて寝ている。
 「ミシロー?朝だよー?」
 双子なだけに起床時間も大体同じで、いつもなら同じタイミングで目覚めるものの、今日はやけにミシロが起きてこない。
 ミクロはベッドから降り、反対側のミシロのベッドを覗き込む。
 「ミシロー?どうしたの?もう起きないと駄目だよ?」
 そう呼びかけて体を軽くゆすってみても、なぜだかミシロは起きる気配を見せない。それに寝返り一つうとうとせず、硬く瞼を閉じ、両手を胸の上に合わせた状態でじっと寝入っている。ただかすかに、胸が上下に動き、口からは小さな寝息が聞こえる。
 色々ミクロも起きないもんかと手を尽くしてみたのだが、どうにも起きる気配を見せない。さすがに少しおかしいと思ったミクロは、両親(もちろん王様と王妃様)にミシロの容態を伝えた。

 「お父様とお母様なら、なんとかしてくれると思ったんだけれど…」
 自分のつま先をじっと見ながら、そのときの様子を思い浮かべる。
 両親がミシロの様子を見に来たのだが、そのときにもミシロは起きることはなく、急いでかかりつけの医者を呼んできて、診察させるものの、やっぱり起きるどころか反応一つ示さない。
 まるでミシロの時間だけが止まってしまったかのように、ただ延々、眠り続けているのだ。
 ミクロは眠り続けるミシロのそばで話しかける。しかし、双子の証である黒い灰色がかった大きな瞳は開かれることはなかった。
 「ミシロがこのまま起きなかったら…僕…」
 ついに我慢が出来ずに、ぼろぼろと大きな瞳からしずくが一つ、二つと流れ落ちる。
 肩を震わせてしゃくりあげながら泣くミクロに、コロナはどうしようもなく、ただ黙ってみているしか出来ずにいた。


* * *


まぁ、王道といえば王道な展開ですが…。
眠り続ける姫君です。

ちなみに人様で現在出そうかと考え中なのは、

ファイさん
・ファイターマン
・ナイトメアーマン

仲宗根どしゃんさん
・サーゲリー

やまねこどりさん
・レクイエム

スナドリネコさん
・ハルモニア

戦士、魔法使い、回復系、盗賊、などなど…。
RPGらしく、FFみたいにしたいなぁとか考えてここまで考え中。
もしかしたらもっと借りたいというお子さん増えるかもです。
もしも借りていいとおっしゃるお優しい方は、コメントか、もしくは絵チャなどでレスいただけると嬉しいですv
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもいつも楽しく読んでますv
スナドリネコですっ!
わーい、ファンタジーだーv更新されてるーと思って読んでいると…………(固)
え、ハルモニア?
………えええええうちの子ですかっ!?うわーうわー、もう寧ろ「是非っ!!」と大声で言いたいのですg(やめれ)
ハルでよければ是非是非出してやってくださいませー!!
私は王女様方並びにコロナ君の活躍を影ながらひっそりと眺めています(笑)
ではでは、いきなりのコメント失礼致しましたー!

スナドリネコ | URL | 2006年05月18日(Thu)00:33 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。